ずっと探していた枕との出会い

オーダーメイ

ピロー

Custom made pillow

枕が変われば、眠りが変わる。

眠りが変われば目覚めが変わる。

枕はなぜ必要?・・・首筋の隙間を埋めて頭から首を支える。

身体に負担の少ない快適な寝姿勢は、まっすぐ立った時の自然な姿勢をそのまま横になってもキープできる状態です。頭から肩にかけては首筋のカーブと敷き寝具の間に隙間ができるので、その隙間を自然に埋めるのが枕の役割です。

枕を使わないと、首が支えられず寝ている間も負担がかかり、頭痛や肩こりにつながることがあります。

正しい枕のあて方は?・・・肩口まで引き寄せて首までしっかりと支える。

頭だけを枕にのせるのではなく、肩口まで枕を引き寄せて深めに頭をのせるのが正しいあて方です。

後頭部から首筋にかけて全体で頭の重さを支えることで、首や肩が疲れにくくなります。

枕選びのポイント

高さは“仰向け寝”と“横向き寝”の両方をチェック

枕の高さは、人それぞれの体型によって違います。また、仰向け寝と横向き寝では枕の高さが異なります。仰向けの時は後頭部から首の高さに合わせ、横向きの時は肩幅に対応する高さが必要です。

睡眠中、人は寝返りを打つので、仰向け寝と横向き寝の両方に対応ができるよう、中央部が低く、両サイドが高めになった立体的な枕が理想的。仰向け寝の時は真ん中、横向き寝の時は両サイドと、枕の全体を使って頭と首を安定させます。

高すぎる枕

頸椎が圧迫されやすく、筋肉が緊張して血行が悪くなり、首のこりに繋がります。いびきや首のシワの原因にもなることも。

低すぎる枕

頭が不安定になり首に負担がかかります。

顎あがりの枕

枕上部が低いと顎があがって口が開きやすくなります。

うつぶせ寝

呼吸をするために顔や首を左右どちらかにねじった姿勢では、首の神経を圧迫することになるので、あまりおすすめしません。

どうして

オーダーメイドの枕が

​良いの?

高さ、素材、フィット感を確かめながら、きめ細やかな測定とコンサルティング。高すぎない。低すぎないない。あなたが探していた枕との出会いです。

STEP

1

カルテを作成

眠りのカウンセリングを行い、お好みの感触も触って確認

STEP

2

クイック測定

あなたに合う枕の高さの目安を確認

STEP

3

寝心地を選ぶ

実際に試し寝をして、寝心地・かたさを確認

STEP

4

体感・調整

寝比べて試していただき、あなたに合わせた高さを調整

おすすめ枕の完成です。

AFTER

​CARE

実際のご使用で合わなかったときは…何度でも無料で再調整します。

※無料調整期間はお問い合せください。

選べる6種類の寝心地。

エンジェルフロート

やわらかめ

ソロテックス粒わた

やわらかめ

パフ

やわらかめ

エストラマー銅パイプ

ふつうのかたさ

ミニ備長炭パイプ

かため

そば殻

かため

2種類のオーダーメイド。

|完全オーダーメイド|

完全オーダーメイド枕

¥25,000(税別)

¥35,000(税別)

|セミオーダーメイド|

セミオーダーメイド枕

¥9,800  (税別)

¥15,800(税別)

|ご注文・お問い合わせはこちら|

フトン

​ヨイナ

0120-210-417

水戸市の布団・ふとん・寝具専門の総合ショップ。羽毛・綿・掛け布団・敷き布団・枕・毛布・寝装具など。眠りに関するご相談もこの道30年のスペシャリストが対応!