健康敷き布団

Mattress

マットレス選びのポイトは?

敷きふとんは、身体を

しっかり受けとめてくれる

ものを。

まっすぐ立ったとき、人間の背骨はなだらかなS字型を描いています。寝ているときもこの形を保持することが、自然で体に無理のない寝姿勢。敷き布団は、自然で体に無理のない寝姿勢を保てることが重要です。
そのため、身体をしっかりと支える土台となる部分が敷きふとんには必要なのです。ただし、硬すぎる敷きふとんは、腰部等身体の一部を圧迫してしまい、その部分に負担がかかってしまう場合があります。​だから、身体の負担を軽減させる「体圧分散」が大切なのです。

「体圧分散」で、自然な寝姿勢をキープする

敷き布団の土台部分が身体をしっかり受け止め、自然な寝姿勢をキープすることが大事です。体圧を分散することで寝返りもスムーズにでき、リラックスした深い睡眠をサポートすることが良い敷きふとんの条件です。

体圧分散って何?

体圧分散とは寝たときにかかる身体への圧力(負担)のこと。右の図は仰向けで寝たときにかかる体圧を表しています。


特定の部位に負荷がかかっていることがわかりますが、体圧分散は腰痛や肩こりの原因となるこの負荷を適度に分散させる働きがあります。

身体の一部に負担がかかりすぎない、自然でムリのない寝姿勢曲線

整圧マットレス

 

想的な寝姿勢を実現するために研究し開発した、身体にやさしいマットレス。より快適な眠りをお届けしたいから、身体への負担を軽減させる「体圧分散」に着目したマットレス。

だわりのポント

整圧®マットレス

一般的な敷きふとん

仰向け・横向きとも

​体への圧迫が少ない

臀部や肩部への圧迫が大きい

仰向け寝

横向き寝

←圧迫が小さい

圧迫が大きい→

 

点が支えるマットレス「エアー」

多くのアスリートたちが遠征に必ず自分のマットレスを持っていく時代。食事、運動、そして睡眠。体調管理に不可欠なものとしてマットレスや枕の重要性は、年々高まっています。サッカーの三浦知良、ネイマール、野球の田中将大、大谷翔平、ゴルフの松山英樹・・・名前を挙げればきりがないほど多くのトップアスリートたちが自ら体感して選んだのが、点で支えるコンディショニングマットレス[エアー]です。
雲の上に乗っているような心地よい眠り。寝返りをうっても保たれる安定した寝姿勢。目覚めた時に感じるすっきり感。東京西川の[エアー]がもたらす質の高い眠りを、ぜひあなたのコンディショニングに取り入れてください。

[エアー]は、敷き寝具の機能を深化させた特殊立体構造

点で支える

表面の多数の凹凸が効果的に体圧を分散します。睡眠中に血行を妨げにくくする効果が期待され、身体への負担を軽減します。

「体感テスター」による圧迫部分の分散の比較

[エアー]

点の凹凸で支え、

​圧迫を分散します。

一般的な敷きふとん

白い部分に強い圧迫が

​集中します。

機能×デザイン

高い機能性と優れたデザイン性を追求。国内外で高い評価を受け、さまざまなデザイン賞を受賞しています。

優れた通気性

ウレタンの通気を促進する構造が、湿気や汗を拡散・放湿。干す手間やホコリの心配も少なく、お手入れもラク。

[エアー01]マットレス

[エアーSI]マットレス

眠りを深化させる特殊立体構造

UPPER(上層部)の凹凸で体圧を分散。BASE(ベース部)でしっかり全身を支え、バランスのよい寝姿勢を保持します。

体圧分布比較

(体圧分布測定器によるデータ)

腰部の赤い部分は、体圧が高めにかかっていることを示します。

[エアー01]ハードタイプ

一般的な寝具

 

&Free マットレスSA

点で支える心地よさ。

身体に感じる心地よい凹凸感。
点で支えて体圧を分散させる独自の4層構造が快眠ラインを保ち、横向き寝にも対応。質の高い眠りへと誘います。

ボディラインに

ピッタリフィット

ウレタンの通気を促進する構造が、湿気や汗を拡散・放湿。干す手間やホコリの心配も少なく、お手入れもラク。

睡眠中の血行を妨げにくい構造です

点で支えて圧迫を分散。体への負担を軽減します。

&Free マットレス

一般的な敷きふとん

仰向け・横向きとも

​体への圧迫が少ない

臀部や肩部への圧迫が大きい

仰向け寝

横向き寝

←圧迫が小さい

圧迫が大きい→

水戸市の布団・ふとん・寝具専門の総合ショップ。羽毛・綿・掛け布団・敷き布団・枕・毛布・寝装具など。眠りに関するご相談もこの道30年のスペシャリストが対応!