あなたに合った枕を選ぶには?


自分に合った枕は、どのような枕なのでしょうか。

身体に負担の少ない快適な寝姿勢は、まっすぐ立った時の自然な姿勢をそのまま横になってもキープできる状態です。その時に出来たすき間を自然なかたちで埋めるのが枕の役割です。自分の肩口まで枕を引き寄せて深めに頭を乗せるのが、理想的な当て方です。後頭部から首筋にかけて全体で頭の重さを支えることで、首や肩が疲れにくくなります。

枕を使わないと、首が支えられず寝ている間も負担がかかり、枕が身体に合っていないと、頭痛や肩こり、いびき、首のシワなど、さまざまな影響を及ぼす原因になります。


枕の高さについて

高さは“仰向け寝”と“横向き寝”の両方をチェック!

枕の高さは、人それぞれの体型によって違います。また、仰向け寝と横向き寝では枕の高さが異なります。仰向けの時は後頭部から首の高さに合わせ、横向きの時は肩幅に対応する高さが必要です。睡眠中、人は寝返りを打つので、仰向け寝と横向き寝の両方に対応ができるよう、中央部が低く、両サイドが高めになった立体的な枕が理想的。仰向け寝の時は真ん中、横向き寝の時は両サイドと、枕の全体を使って頭と首を安定させます。枕は高すぎても、低すぎてもよくありません。


枕のサイズについて

横幅60cm以上、奥行き40cm以上が理想的です。寝返りや横向き寝にも対応し、肩先まで

をカバーします。


枕の素材について

ご自分に合う素材をお選びください。

枕の素材写真

≪オーダーメイド完成までの5つのステップ≫

STEP1 カルテを作成

眠りのカウンセリングを行い、お好みの感触も触って確認!

STEP1 カルテを作成
STEP2クイック測定

あなたに合う枕の高さの目安を確認

STEP2クイック測定
STEP3寝心地を選ぶ

実際に試し寝をして、寝心地・かたさを確認!

STEP3寝心地を選ぶ

STEP4体感・調整

寝比べて試していただき、あなたに合わせた高さを調整。

STEP4体感・調整

高さ、素材、フィット感を確かめながら、きめ細やかな測定とコンサルティング。高すぎない、低すぎない、探していた枕と出会えます。アビス・クノでは、お客様とのカウンセリングをしっかりとおこないます。どんな悩みをお持ちなのかをヒアリングし、末永くお使いすることが出来る枕をご提案いたします。

お気軽にお問い合わせください。