きもちのいい羽毛ふとんでゆっくり睡眠

更新日:8月17日


お布団画像


天然の羽毛は空気をたっぷり含むため他の素材より保温性が高い点が特長です。またふんわり軽いので、体への負担が少なく、程よくフィットして優しく包み込んでくれます。羽毛の特性として、吸湿性、放湿性に優れているため、ムレ感を感じにくく、さわやかで快適にお使いいただけます。



そして、正しいお手入れ方法で、より長くお使いいただけます。

天日に干すか、または、風通しの良い日陰に干すのをおススメします。月に1~2回、天気のよい乾燥した日に両面を干しましょう。また、「パンパン」と強くたたいてしまうと、羽毛が傷みますので、強くたたかないようにしましょう。



羽毛ふとんの劣化は、日常の取り扱い方や収納の仕方などに左右されます。

そこで、汚れを防止するためにもまずはカバーをかけたり、そのカバーをこまめに洗濯しましょう。


アビス・クノのでは、羽毛ふとんの使い方はもちろん、使用しない時期の収納の仕方など、プロならではのアドバイスでサポートします。



羽毛ふとんの診断、メンテナンスは当店へ

アビス・クノにお気軽にご来店ください。ご予約ならば、さらにスムーズです。